旦那に内緒でカードローンを契約したときの話

4年前の話になります。

旦那が自営で給料が25万もいかなく、正直支払いが厳しく初めてのことで相談する相手も居ませんでした。

家の近くにカードローンを契約するところがあり、まだ生後6ヶ月の娘を抱っこした状態で行きました。

働いてない人は契約できないと言われ、携帯で専業主婦でも契約できるカードローンを検索しました。

これだ!と思い、契約。

審査は通り、30万できました。お金がなくなるとおろしを繰り返し借金は増えて行きました。

返せなくなりカードは使えなくなり、月一万で返すということになりました。

どのタイミングで旦那にばれたかは忘れましたが、旦那の家賃収入で支払いました。

完済できて良かったですが、できなかったらどうなってたんだろうと思うと今でも恐ろしくなります。

カードローンはとても便利なものだけど、使い方を間違えると恐ろしいものに変化しますね。

お金がなくなったら下ろすのではなく、本当に必要なとき(結婚式、葬式、家を買うときの頭金、車を買うときの頭金)に利用するのが一番正しい使い方だと思いました。

本当にお金が必要になったときに、契約しないと危険だと思います。というのは、あると使ってしまうからです。あればいいというものではないですね。

関連記事

このページの先頭へ